懐かしきカメラOLYMPUS Lite E-PL1 – no.1

懐かしきカメラ
みなさん、こんにちは、こんばんは 倭です。 ここ最近突然寒くなってきたので、ちょっと風邪気味です。 みなさんも体調にはお気を付けくださいませ。   さて、最近たくさんの魅力的なカメラが発売されてきて、「あれもいー」、「これもいー」ってなっているかと思います。← そこで、とりあえず落ち着くためにも、いったん今までのカメラ遍歴をちょくちょく書いていきたいと思います。 ここ最近ではInstagramのおかげか、フィルムや昔のカメラで撮った写真も「味」として見られるようになったので、新製品だけじゃないよってことが皆さんに伝われば嬉しいです。(自分もつい最近思えるようになりました。

初の本格カメラはOLYMPUS Lite E-PL1でした。 すでに手元にはありませんが、今手持ちのレンズをつけて撮ってみたら、どんな写真が撮れるか気になってます。(G9proに生まれ変わりました。)

当時高校生だった自分は、4万もするカメラを持ち歩くのは危険だと思い、とても大事に使っていました。使うようになったのは、高校3年生頃からだったと思います。

少し遠いけど、散歩に適した大きな公園まで自転車を漕いで行ったことも。

 

生徒会室で暇すぎて撮った一枚(懐かしい)

 

当時は自転車に乗るのが好きすぎて、自転車で駒澤大学方面や二子玉川まで行ったなー。 *これは鶴見川

 

逗子から鎌倉へ向かうトンネルのはず。

高校1年生の年越しから、同級生と逗子から辻堂まで歩いて初日の出を見るという、なかなかわんぱくなこともしていた。

確か撮影当時は、微妙とか普通だなーとか感じていたはずなんですが、今見返してみるとすごく懐かしい最高の写真になっています。

みなさんも今しかない当たり前の時間を写真に収めてみてください!  

コメント