人のことを言えないカメラ遍歴 – no.3

カメラ遍歴

 

みなさんこんにちは、こんばんは。倭です。

先週末はすごく寒かったですねー。もうヒートテックが恋人になる時期ですね。

御縁があり、カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2018に参加することになりました!

この2年間に使ったカメラについて振り返ってみます!怖い…
#CameraBlogAdventCalendar2018

昨日はLeicaQで繋がった「blancoo house」のタケナカさんが過去手にしていたカメラたちを紹介されていました!

なかなかインパクトがあって、あっという間に読んでしまいました笑

 

これに続いて、これまで僕が使ってきたカメラたちについて書いて行こう思います。笑

結構長くなるので、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

それでは行きましょう。

 

OLYMPUS Lite E-PL1 – 2011年頃

 

https://buonviaggio.me/blog/2018/no1

すでに記事で書いてあるように、人生初のカメラがこのOLYMPUSです。

同時バイトのしていない高校生だった自分としてはかなりの決断だったと思います。

その時に撮った写真は今でも大事な宝物です。

このカメラはのちにG9に生まれ変わります。

 

LUMIX GX7 – 2015年3月

 

大学の入学祝いで、まとまったお金を手にした自分は何を買おうか悩んでいた中、カメラかっこいいなーっていう軽い気持ちでカメラを見に行ったら、ビビッと来ました。

当時は一眼レフに憧れていたのもあって、新発売のK-S2も候補にありました。

そしてもう一台、候補にあがったのはOLYMPUS OM-D E-M10です。
この初代のダイヤルのデザインがすごくすごくかっこいいんです。(mk2からデザインが変わってしまってちょっと残念。。)

(この時、実はGRも候補に入っていたのは内緒です。)

 

最終的には全体の小ささとデザインが決めてになり、GX7のダブルパワーズームキット(14-42mmと 45-175mm)を買いました。

フィリピン留学や関東一周に連れて行き、多くの思い出を残してくれた一台です。

このカメラは通常では壊れないと言われた、マウント部分が壊れ修理代がGX7mk2を買えるほどの値段だったので、修理せずに今でも取ってあります。

ここでパナ離れしました。

 

OLYMPUS OM-D E-M10 – 2016年10月

 

GX7が壊れて修理に出さずに放置していたんですが、カメラを使う機会があったために、一台カメラを選ぶことにしました。

この時GX7で使っていたレンズが利用できて、兼ねてから欲しかったカメラのE-M10を選びました。

とうとう手に入れたE-M10なんですが、ダイヤルのデザインは最高でした。。

けどE-M10のメニュー構成が深すぎて、LUMIXから入った自分としてはちょっと使いづらかったです。。

買って1ヶ月ほどで売ってしまいました・・・。( ^ω^)・・・

 

この時、手持ちの3本のレンズはすべて売りました。

PENTAX K-70 – 2016年12月

 

GX7が壊れたショックから一年ほど、カメラからも離れていたのですが、大学の卒業旅行がキッカケで再びカメラの世界に戻ってきました。

そこで、当時欲しかったK-S2にしようとしたら、新しいモデルが出てるじゃないですか!!

素晴らしい!

と即決定。カラーが選べなくなったのは少し悲しかった。。

K-70を買ってからは写真をたくさん撮るようになりました。(お気に入りを何枚か載せておきます。)

すべて撮って出しのjpegです。上2枚はキットレンズの18-135mmで、下2枚は大好きな35mm Limitedで撮影したものです。

今見てもとてもきれいな色のりだと思います。このカメラは手放してからもずっと買い戻したいと思っているカメラです。

 

さて、ここから沼にハマってしまうんですね・・・。( ^ω^)・・・

 

FUJIFILM XQ2 – 2017年1月

 

当時K-70を持ち歩いていたんですが、さすがに大きいということでコンデジを採用しました。

GRとXQ2で悩んで、とても状態のいいホワイトカラーのボディが売られていたので、XQ2を選びました。

唯一残ってたイイ感じの写真。とてもおいしそう。

XQ2はPENTAXの色乗りと比べてなんか違う感じがしたのと、フジ特有の色味を感じられなかったので、半年ほどは持っていましたが、ほとんど使わずに売ってしまいました。

 

PENTAX KP – 2017年4月

 

K-70を買ってから発売が発表されたKP。

デザインがすごーーくツボでした。こんなにかっこのいいカメラは見たことがない。
K-70も買ったばかりだしなーと感じていましたが、KP購入時にK-70を下取りに出せば安く、アップグレードできるよ。という一言につられ、買い替えることに・・・。( ^ω^)・・・

この頃本格的に写真を撮り始めたので、憧れだったバッテリグリップーも購入。

もちろんMサイズのグリップも購入しました。これで準備OK。となったはずなんですが、K-70と何か違うとすぐに感じました。

それは日に日に増していき、調べてみるとK-70とKPでは色のチューニングが少し違うようです。

ここら辺からK-70の買い戻しを考え始めます。
しかし、機能としてはKPの方が優秀なので、その色も慣れれば平気かなと思ったのですが、やはりダメ。

なんとなく惰性で使うようになり、今では防湿庫の王様です。(そのうち買取に出します。)

 

それでも素晴らしい写真は撮ることができました。

1、2枚目は防滴防塵ならではの写真ですね。雨の日や雪の日でも、なんの心配もなく使っていました。

 

instax SQUARE SQ 10 チェキスクエア – 2017年5月

 

ここでまさかのチェキです。

スマホdeチェキが欲しくて悩んでいたところ、写真も撮れてプリントもできる、とても画期的な機能を持ち合わせたカメラが発表され、迷わず購入。

http://kakaku.com/item/J0000019074/

しかしここで変な節約癖が出て、チェキフィルムもったいないなーと感じたため、封印。(実際はK-70のレンズを買い増しして、関心が移ったためです笑)

撮って出しでこの独特の色味、今見返してみるとなかなかいい色合いですね。この熱海無線ともマッチする。

封印後、すぐに売りました。

この間わずか2週間。なので、比較的高く売ることができました。

 

GRⅡ – 2017年8月

 

5月、6月、7月に海外出張でXQ2を持って行ったのですが、そのころからコンデジ枠にGRを置きたいと考えるようになりました。

そして8月の帰国後、給料日に購入いたしました。

このカメラもGRから欲しいと思っていたカメラなので、手に入れたあとの満足感は凄まじい物でした。毎日カメラを持っていて楽しい。そう感じさせてくれるカメラです。

コントラスト強にして撮るの好きだったので、色が濃いめで周辺が暗くなって、これまた素晴らしい味の写真になったと思ってます。(自画自賛)

 

LUMIX G9 PRO – 2018年1月

 

こちらが最高に大好きなメイン機、G9です。

今でも覚えています。

初めてマップカメラさんの店頭に行き、Leica 12-60mmのレンズセットを購入して、嬉々として帰宅したことを。

このカメラでさらに写真の世界にハマりました。

本当に大好きなカメラです。特にM.ZUIKO 45mm F1.2 PROとの組み合わせは最高です。
換算90mmとはじめは使いにくく感じる画角でも、徐々に病みつきになって、このレンズじゃないと納得できないほどでした。

しかし、この度の断捨離この愛機G9を手放すことになりました。

次の持ち主のもとでもぜひ素敵な写真、動画を撮りつづけてほしいです。

本当にありがとう。

 

K-70同様、ぜひまた買い戻したいカメラです。今ならキャッシュバックもあるので、ぜひ一度使ってみてほしいです!

 

FUJIFILM X-E2

 

なぜかTwitterでブロガーさんと仲良くなり始めた4月ごろ。

しかもなぜかほとんどがFUJIFILM。そこから徐々に気になり、タケナカさんはるかさんに背中を押され、X-E2と35mm F1.4を同時購入。

ここからFUJIの樹海ツアー。

K-70に似た色乗りで最高にテンションがあがりました。そしてシンプルなデザインながらとても使いやすいレイアウト。
サイズ・操作性共に完璧でした。

その後初の広角レンズ10-24mmを手に入れ、さらに感動。
しかしこの時すでに3マウント。完璧な息切れですね。

3か月ちょっと使い、先日お別れをしました。

FUJIFILMのファンになったキッカケでもあり、現在仲良くなった多くのブロガーさんとの繋がりを作ってくれた最高の相棒でした。

 

 

SONY RX0 – 2018年7月

 

RX0はアクションカムのようなポジションとして購入しました。

スノーボードの際など、今まではK-70やKPを持って滑っていたのですが、さすがに邪魔ということで、このRX0を購入しました。

RX0はコンパクトながら写りも満足できるものなので、購入後しばらくは毎日持ち歩いていました。

特に撮影が多かったのは、足元です。普段あまり見ない足元を何気なく写してみたら、とてもよかったので、今でもたまに撮影することがあります。

そして、遂にこの子の出番がやってきました!
そろそろスノボのシーズンなので、ガシガシ使っていきたいと思います。

写真はまたブログやTwitterで紹介していきますね!

 

そして、、、

 

Leica CL – 2018年10月

 

長かったですね。こうして書き出してみたら、すごく長かったです。でも時間で見たら、とても短く早いですね。驚いてます。そして、タイムマシンで過去の自分にパンチしたいですね。

断捨離をするに向けて、何が今の自分にあっているのか、どういう写真を今の自分は撮るのか。それらを考えて、一番いいと感じたのが、このLeica CLでした。

↑あまり綺麗に撮れなかった。。。後日差し替えます。

 

デザインを一番に考えて購入しましたが、操作性や写りなどはさすがLeica様です。

不満がありませんね。

今後はこのカメラと共に、写真を撮っていきたいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

とても多くのカメラを購入しては売ってを繰り返していましたね。

しょうがないです。

カメラかっこいいもん。

レンズ魅力的だもん。

わかります。ただ、ここ最近では物欲に任せて買いすぎたかなと感じています。

みなさんがカメラを買う際には自分がどういう目的で、なんで必要なのか。

このカメラは自分をちゃんと満足させられるのか。

これらをしっかり考えてから購入すれば、きっと沼にはハマらないはずです。

 

次回は!

カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2018の明日の更新はTakuyaさんのTakublog

X-T2愛用のTakuyaさんがどんな記事を書かれるのか楽しみですね!

 

今月は「カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2018」へお付き合いいただけると嬉しいです!

最後まで呼んでくださり、ありがとうございました!!

コメント